絶対☆原作至上主義!!

漫画、アニメ、ゲーム、小説について愚痴を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寺生まれのTさん VS 八尺様


四月馬鹿とは全く関係が無いんだけど、八尺様がとても怖いので、Tさんになんとかしてもらおうと書きました。
八尺様を読み、夜のトイレに行けなくなってしまった方々は、これを読んでその恐怖を乗り越えてください。




素人が勝手に改造したので、暖かい目で見てもらえるとうれしいです。

[寺生まれのTさん VS 八尺様]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:奇妙な物語 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/01(木) 15:56:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【P3P】ペルソナ3が、PSPでリメイク決定!【女主人公でピンク色】

up16570.jpg


 よかった……。
 PS3FESを買うか、Persona(一向におもしろくならない)を買うかでお店で三十分ほど迷い、現在真・3とアバドンがまだ未クリアだから、persona(一向におもしろくならない)でいいやとなって、本当に、よかったぜ……。

 発売日は、11月1日で、その日に、PSPGoが発売され、しかもダウンロード版もある。
 どうやら、PSPGoの起爆剤として選ばれたようですね。P3といったら、多分今メガテンシリーズの中で一番人気があるし、売れます。真・女神転生などの古いファンには評判悪いですが、新規の人達にはとても評判いいです。私はP4をクリアしましたが、最近プレイしたRPGで一番面白かったです。

 で、そのP3がPSPでリメイク決定!
 しかも、女主人公を選べるという、男性にも女性にもうれしい話つきです。
 色は、個人的に一番好きな色の、ピンクですか。
 畜生、一週目は男を進めようかと思っていましたが、それは、無理……だッ。 
 正直、Persona2罪罰とリメイクしてほしんですけど、P3Pのほうが、売れると判断されたのでしょう。
 容量的には、どうなるのかな。BGMは神がかっていると思いますので、特に戦闘とか、変えないでほしいです。もしくは、リミデットエディションみたいなアレンジを希望したいです。

 女主人公のコミュはどうなるんでしょうか。百合ルートがあればいいんですけど、テレッテとの恋愛ルートとか、絶対に見たくないッ。これがまだジョネスとかクマとかなら、ニヤニヤできるかもしれないのに、不思議。

 

追記

ttp://www.famitsu.com/game/news/1226792_1124.html

 で、OPが公開されましたが……。
 なんだこれ、ってか、ボーカルが、男だ……。
 ペルソナ3のBGMは、外人みたいなラップと、川村さんのengrish(カタカナ発音の英語)が合わさっているのに……。なんで、しかも、あのアニメのOPの人だ、評判よくないだろ……色々と。確かに、酷くは無いけど、よくもない。なんか普通のアニメのようなOPになっとる。
 違う。
 ペルソナ3は、あの独特の色使いと、突き抜けて行きそうな、川村さんの歌が、いいんです。それによって、ある種別の、映像が出来上がってるのに……。
 無印ペルソナ3のOPが、一番、かっこいい
 あと、これがOPとなると、ラストの、バーンマイドレッドはどうなるの? ペルソナ4をクリアして、某動画サイトで、ラストverを聞いて、あまりのかっこよさに、すんごい嫉妬したのに、ペルソナ3のほうが、曲カッコイイじゃんかよ……と。
 それが、無くなるのかな。




http://p3p.atlusnet.jp/

 影時間直前にサイトオープンとパソコンの前で張っていたのに、半日ほど遅れて開かれたサイトには、目新しい情報は皆無で、女主人公の勇ましいオルフェーッスという声だけでした。
 あとは、曲も、学校の曲と戦闘の曲も聞けます。が、先行公開された動画に映っていたモノと、同じ時間と、何このじらしプレイと言った感じです。
 で、女主人公では、曲がほとんど新規になるという噂で持ちきりなんですけど、私的に、一番重要なのは、戦闘曲、だ。
 私的に、女神異聞録ペルソナ~Persona全てのシリーズで、一番好きな曲が、ペルソナ3の戦闘曲。いやだって、戦闘で、ラップですよ! ボーカルでもすんげーって思ったのに、ラップ。しかも、女の人のテンションが異様に高いし、ベイベベイベベイベって、どんな歌詞だよ!
 めちゃくちゃ衝撃的でした。クリアしたばかりの、ペルソナ4が、かすんで見えるほどの、衝撃です。確かに、女神ペルソナや、ペルソナ2はカッコイイです。

 P3>>壁>>ぺ2罪>ぺ1=P4>>Persona>>>ぺ2罰

 でも、でもでも、ペルソナ3の、ベイベベイベは、RPGにあるまじき、曲です。ゲームの曲で、一番好きです。
 P3Pでは、女主人公の戦闘曲の冒頭だけ聞けますが、……早くサビ公開しろ。私的には、ドーン! というところが、重厚感があるので、まずまずです。
 頼むから、OPの人に、歌わせるとか、キチ○った行動だけは、やめてください。



 
  1. 2009/08/18(火) 21:34:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【かじゅ】咲-saki- 15話の問題のシーンについて【かっこよすぎわろた】

tv1247419442581.jpg

 原作では上空から鉄槍が落ちてくるという、麻雀ってすごいな・・・・・・と思ったシーンが、アニメでは斜め上をぶっちぎっていた。
 まさかかじゅまでバトルモードがあるとはね・・・・・・。しかも宮永さんの衣服切り刻まれ

 はぁぁぁぁああッ!!?
 
 と、多分このタイミングで、視聴者の方々は憤りを感じたはずです。
 なぜなら、スカートを切り裂いた刹那、真っ白な映像が映る……ッ。
 
 まさかの、世界観を破壊するという、原作レ○プ開始……?
 と思い、某巨大掲示板に急ぎましたが、
 
 何も問題はありませんでした。
 上の画像をよく見てください。
 違うんです。
 まったく、違います。
 スカートの下にある、白いふわふわなんですよ。
 間違っても、アレではありません。
 しかも凄いのが、これがアレではないので、同時規制から脱出しているのです。
 咲-saki-の世界では、麻雀人口が凄まじい、はいてない、百合多いと私達の世界とは、ややパラレルなのです。ぼくらので例えれば、三つくらい離れている平行宇宙の地球と思っていいでしょう。
 
 それをギリギリのところで守りきるゴn・・・第五スタジオ、わかっています、私は感動しました。

 
 あと、新OPは非道かったですね。曲もウンコだったけど、映像もどう見ても前OPのほうが気合入ってたし、バトルアニメ風な感じで大好きだった私には、好きになれない。よかったのはモモの顔が出たくらいでしょうか。それ以外は全て前期のほうが素晴らしい。

 新EDは、曲は前のほうがもう頭から離れないんだけど、映像が素晴らしい。トーカのデフォルメだけで、変えた価値……あり……ッ。
  1. 2009/07/13(月) 17:51:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【これが】うみねこのなく頃に 一話について【○○プだ】


今回のはしょり一覧
原作未読組は参考にどうぞ。

記号の見方
▲シーンの短縮。
×シーンそのものがカットされたとこ。

原作 アニメ 漫画
○  △   ▲  金蔵と南条の会話。
○  ×   ×  空港での会話
○  ×   ▲  船上での会話
○  △   ▲  ジェシカや使用人お出迎え。
○  ×   ▲  島到着後、薔薇園までの道中の会話。
○  △   ▲  薔薇園を楽しむ一同、カノンの挨拶。(アニメだとマリアが薔薇に名前を付けるのに悩むシーンカット)
○  ×   ▲  カノンの失敗を手伝ってあげるバトラ。
○  ×   ×  ゲストハウスの部屋の振り当て 云々。
○  △   ▲  シャノンの挨拶。
○  △   ▲  ベアトリーチェの絵を見る一同。
○  ×   ×  エバに紅茶の事を聞かれ、しどろもどろするシャノン。
○  ×   ▲  食事前の親族&序列紹介。
○  △   ×  金蔵の過去紹介。
○  ×   ▲  プリンのソースの事を聞かれ、しどろもどろするシャノン。とそれをフォローする婆さん。
○  ○   ○  夫クラウスに論じられ、部屋を飛び出す夏秘。
○  ×   ▲  泣いている夏秘を見た婆さんによる、夏秘と後宮家の過去の説明。
○  △   ▲  絵の碑文を読む一同。
○  △   ×  絵の前で魔女を否定するバトラ。
○  △   ▲  複数の条件を元に、兄を脅迫する兄弟達。(漫画では脅迫するも複数の条件は提示されていない。)
○  △   ▲  脅迫に動じない兄クラウス。
○  ×   ○  浜場に同伴するシャノン。
○  ×   ▲  浜辺で鍵の在処を推理。
○  ×   ×  生け贄と魔女の復活の関係を推理。
○  △   ▲  魔女を否定するバトラ達と、それに反するマリア。
○  ×   ▲  屋敷を徘徊する魔女の説明。
○  ×   ▲  マリアに機嫌を直してもらおうとするシーン。
○  ○   ○  マリアからのもらい物。
○  △   ▲  薔薇園でバラを探すマリア。
○  △   ▲  マリアを虐待するローザー。先に部屋に戻るバトラ達。娘を置いていくローザ。
○  ×   ▲  生け贄が自分や家族を含む、屋敷全員だということを示唆。
○  ○   ○  食事の向かいに来るカノン。
○  ×   ▲  マリアの愚直さの説明。
○  △   ▲  マリアを探し出すバトラ達。
○  ○   ○  傘を借りた相手がバトリーチェだと告げるマリア。



 やはりこうなってしまいましたね。
 まだ本編は見ていないので、何も書けないんですけど、上の表を見るだけで、ダイジェストうみねことわかります。
 ってかエバさんのシャノンいじめ……無いんだ……。あのねちっこいのが好きなのに。それに、ピーピー音がうるさいらしいし、放送禁止用語――障害者の害という字を、別の漢字orひらがなにするくらいどうでもいいな……。普通に流せよ。それでどうこうなんねーだろ。下女とかテレビで流しただけで、狂う人とかいるの? 

 ローザはひぐらしのシオンに近い臭いがするので、もう本当に頑張って描写してください。まだ上記はそこまで非道いモノはありませんが、ひぐらしアニメでは、このエピソード、えぇぇええッ! ないの? というのが多かったので、うみねこも油断できない。

 規制のシーン、最悪こじかのマネすればいいと思いました。
 
  1. 2009/07/03(金) 00:49:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【ひぐらし】皆殺し編 祭囃し編 感想【漫画版】

ネタバレ注意!


皆殺し編

最初のページをめくり、梨花ちゃまと羽入かあいいよーと思って、めくるめくると、梨花ちゃまの腸が見開きで登場してくれるという圧倒的なサービスシーンでした。でも、カラーだったはずなのに、何故か白黒になっています。あ、でも、グロイというわけではなくて、ただ梨花ちゃまのお腹が赤く染まっているだけですね。あまりぐっとくるモノはありません。

絵は上手くなく、下手でもない感じでした。時折上手いと思う感じで、後は平凡。顔がおかしいところ(レナ、魅音、沙都子の驚いているところがコピーしたのかと思うくらい同じで恐い……)があったけど、気にするほどではなかったです。梨花ちゃまは可愛くない……。羽入はトップレベルに可愛い!
でもなー、やっぱり、鈴木次郎先生に描いて欲しかったです。ってかなんで解のシナリオで初心者みたいな人を抜擢したんだろう……。この人をもうちょっと最初からひぐらしを描かせて慣れさせればもっと上手くなると思うんですよ。まだダイジェストひぐらしな感じがして、次郎先生やカリン先生にいくらか遅れを取っていると思います。

祭囃し編

まさか幼女SMスカトロプレイを見せられるとは……。

祭囃し編の34さんの昔話ですが、私は大好きなお話です。これを見れば、梨花ちゃまが羽入の時空系スタンド能力を百年使ってようが、打破できないとわかるからです。34さんに刻み込まれた苦行に比べれば、梨花ちゃまの仲間が皆で殺し合いなんて、馬鹿馬鹿しいとさえ、思えてしまいます。皆殺しで賽の目が6連続で出てるぜ! なんて百回繰り返せば一度くらいはなりそうな奇跡如きでは敵わないのです。これを打破するのには、盤外からの奇跡が必要です。わかりやすく言えば、綿流し編での圭一。ゲーム大会で、人生ゲームをやっていますが、序盤ダメダメだったのを、盤外の二人を脅すことにより、勝利します。それくらいの奇跡を起こさなければ、祭囃し編は崩せないのです。そして、それを起こしてしまったのが、祭囃し編。盤外の対戦者を殴り倒して勝利! デウス・エクス・マキナが登場したかのような展開が続く、お話なのです。

漫画版ですが、私的にあまり期待はしていませんでした、いや、皆無でした。罪滅し編で脅威の急成長を見せてカリン先生ですが、祭囃し編を描くだけの技量があるとは思えなかったんです。まぁ鈴木次郎先生一筋なこともありましたが、それ抜きにしても、別にどうでもいいやと思っていたのです。
それが、もうなんというひぐらしのなく頃に祭囃し編
カリン先生が、また上手くなっています。鬼隠し編での下手糞さはどこえ消えたのかと思うくらい、上手くなっています。この人の少しクセのある絵は、初期だと下手な印象を覚えてしまうことがあったんですが、今では画力の向上により、違和感が全くありません。女子の顔が皆同じと思っていたけど、幼女三四さん可愛すぎワロタです。普通に漫画として楽しめました(原作主義の私にとって、ひぐらし漫画は粗探しみたいな読み方になってしまうのです……)。
で、何がよかったって、グロ! とオリジナル展開をちょこちょこっと間に挟んでいるところです。

・グロ
一見可愛らしい絵柄なのですが、やるときゃあやるぜ! みたいな感じで、真っ赤な血のオンパレード! やっぱりね、ひぐらしはグロさがいいんですよ。少年漫画に慣れていた自分にとって、このグロさは新鮮だったのですよー。
まずは、
院内での血液の量! お父さんの腕と、死ぬ時の吐血の量! 123おじいちゃんを頼るんだよ……とやや感動的な顔をした次のページでは、もの凄い形相での吐血吐血! 幼少期の34さんにとっては凄まじいトラウマを残しそうでした(それ以上のモノがあったので、残りませんでした☆後述)

次に、施設!
いやーまずはあのどう見ても優しそうなおっさんの豹変がいい、すばらしくいい! この一線を越えるくらいの描写がひぐらしの凄いところなんですよ。普通なら一回くらいビンタされて終りなのに、五回は叩きましたから。しかも思いっきり。その後の痛がっている34さんの姿は、本当に痛そうでした。
ごめんなさいの文字もいいね。それを恐がっている34さんの顔も、本当に恐がっているみたいで凄い。カリン先生のいいところが、顔を極端に崩して演出をするところ。他の人だと、無理に壊していたり、そこまで来るものが無いのですが、カリン先生感情移入させるモノがあります。
逃げ出し、降り向いた直後の絶望感も、原作通り、いや、ページをめくった直後なので、スピード感があり、恐怖が凄まじいです。そして指を噛み千切る。実際に親指を口に挟んで噛んでみればわかりますが、痛いです。両手の指に釘を打ち込めば死ぬと言われるひぐらしですけど、指は本当に神経が多いのです。だから、痛さ倍増! ちょっと血が出すぎじゃね? と思ったけど、演出的にはあれくらいがいいのです。
そして、中学生が読んだら確実にトラウマに残るであろう。
「潰れたイモムシの刑」
キ、キターーーー! 原作では言葉だけで、期待したアニメはまさかの音声のみだった、可愛い名前の刑罰達。それを、それを始めて絵として、残してくれたぜ! まずはイモムシの刑……だと思うもの。そのまま生身をパイプで打てばよくね? という考えは素人。あの状態で息苦しさを与え、更に向きを反対にしていることで、恐怖と苦しさのアップ。それに、生身を打ったら、すぐに死んでしまいます……。ねちねちと苦しませるのが、拷問!
「水を飲めないアヒルの刑」棺桶の刑でした
これもそのまま打てばい(ry は素人の考え。まず34さんも言っていますが、離れていても轟音なのだから、あの中はヤバイ! 中学校の時に、ふざけて掃除用具入れに入ったことを思い出しました。友達が外からバンバンと音を鳴らすのですが、凄まじい音です。全体を揺るがすような音でした。それを鉄パイプだと音量は半端ないです。更に、水を流していますが、これってあんまり意味なくね? は素人の(ry少量の水が入るだけで、あの中は濁流に飲まれてしまったのかのような錯覚に陥ることでしょう。音と息を加える強力な刑罰です。中世のヨーロッパでは、拷問で、水を飲ませるモノがあります。身体の自由を奪い、強制的に飲ませるのです。ずっと飲ませると、胃が割れてしまいます。その割れる直前で吐かせ、再度飲ませる、吐かせる、飲む、吐く……を繰り返すもの。
「手足えをもがれた豚の刑」
いやはや、俺は驚いてしまいました。原作では、最後の編だし、あんまりグロイのないよね? と思いながら読み、鳥肌が総立ちして恐怖した、場面ですね。ほとんど文字が読めない演出のはずだったのに、久々にひぐらしで恐怖したぜ……と思わせて、場面。
それを、忠実に再現して、否、レベルアップしてましたよ。
両手両足を固定され、その身体中に鶏さんの餌をばら撒くという、とてつもなくリーズブナルで、一番楽な刑罰です。しかし、その実態は最強レベル! もうね、穴空きすぎ……。背中、腕、肩、顔、そして、最後に喰われたのは、「眼」でした。しかも、丁寧に描写をしてくださいました。カリン先生は、原作でもあまりグロいとカットされたシーンを再現するから好き! 罪滅し編でのレナの解体劇を描写しましたから今回もやると期待していましたが、予想以上です……。
さて、私は、今回最強のモノは、上記の豚の刑かと思っていました。その思いは、十秒も持たなかった。簡単に打ち砕いてくださいました。
最後は、34さんの刑。名前は無い水を飲めないアヒルの刑。えっと、最近原作はやってないから記憶があいまいなのですが、原作も、これだったっけ? 俺は最初トイレに連れて行かれた時は、あぁフェ○するのねと思った記憶しかない……。
幼女SMスカトロプレイ
違った気がする。恐かった記憶はあるけど、これじゃあなかった。読んでない人にわかりやすく説明すれば、ポルナレフの便所掃除強化版(もちろん口で!)! 最初は白より黒が多いふちを掃除する(腕は縛られています)のかと思ったのよ、そうしたら、そのトイレはボットン便所でした。で、その中を掃除しろと(腕は縛られています)落とされるのです(腕は縛られています)
レベル高い。34さんの恐がり方も生半可なものじゃなく、純粋に恐怖していました。
そして、救出されました。夢オチとして、上記の出来事はなっていますが、その後のページで、黒い液体に浮かんでいる34さんが見れます(うつ伏せの状態で、縛られています)
もうね、表紙の女の子可愛い! あ、これって少し前に有名になったひぐらしのなく頃にじゃん、一巻だし、買ってみるかな という人が不憫でならない。ネタバレ以前に、まさかスカプレイをするなんて夢にも思わなかったでしょうね。
トラウマとして残った34さんの描写も、原作にあったっけ? 多分無い気がする。まぁ、そうだよね、↑だけのことをすれば、残りますよ。

オリジナル
これがよかった。上記のようなスカプレイをおみまいされましたが、上手く取り入れたオリジナルは、私のようなひぐらしを何度も見すぎて、漫画がただの粗探しになってしまう俺にとって、大変うれしかったです。
最初の友達との交流も、幸せ度を高めて奈落の底へと落とす前フリをしていていいし、刑罰達も、しっかりと絵になってよかった、よかった?
これからも、変に弄るのではなく、線にそって上手く調整して欲しいです。

あとは、どうでもいいんだけど、女の子が抜群に可愛くなっている。鬼隠しの頃は、ちょっと変じゃない? と思うところが結構あったんです。レナも髪型が変に延びたりして、正直微妙でした。でも、今回の34さんは、可愛い……。顔を崩していても可愛いし、高野式呼吸法を教えているところなんて、何回も見ています。輪郭にブレがなくなっているのかな。髪形も自然に舞っている気がします。この34さんのキャラで、新作を読んでみたいくらいに可愛いと思ってしまった。

最後に、サービスシーンがあったのは笑った。なんでお風呂を数コマに渡って描いたのでしょうか? まぁ、嬉しかったけどね!


もう皆殺し編はどうでもいいけど、祭囃し編は本気で期待して読めます!


  1. 2008/12/22(月) 17:34:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ひぐらしのなく頃に バトン

ひぐらしのなく頃にバトン

Q1 ひぐらし好き?
A1 一時期嫌いだったけど、一周して大好きになった。
Q2 絆はもう買った?
A2 買わない。どんだけ金を搾り取るのかな……。
Q3 誰が一番好き?
A3 詩音
Q4 誰を一番恋人にしたい?
A4 梨花ちゃん。
Q5 好きな編は?
A5 目明し編
Q6 ひぐらし愛してます
A6 原作は愛しています。他は大嫌い。
Q7 レナといえば?
A7 祟殺し編のランランラン♪ 初見は恐くて目が離れなかった。
Q8 K1といえば?
A8 人殺しを決行する時の心理描写の丁寧さ。この点でひぐらしは凄いと思った。
Q9 魅音といえば?
A9 空気投げだけは本当にありえない。祭囃し編を全体的に認めている私でもこれだけは唯一認めれない。
Q10 詩音といえば?
A10 自分の思考とことごとくシンクロして、次のセリフが手に取るようにわかった。
Q11 沙都子といえば?
A11 沙都子磔拷問での強さに号泣した。
Q12 梨花ちゃんといえば?
A12 皆殺し編での沙都子の間違えを正したのは鳥肌が立った。
Q13 羽入といえば?
A13 スタンド。ひぐらしの症候群と双璧をなす汚点。祭囃しでのウザさは異常。
Q14 好きなキャラに一言
A14 詩音が頑張れ。私的に悟史は一生起きないと思っているので、頑張れ。
Q15 ありがとうございました。
A15 どうもです。

このバトンに回答する / 回答した人を見る


暇なのでやった、後悔はしていない。

  1. 2008/12/15(月) 00:07:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。