絶対☆原作至上主義!!

漫画、アニメ、ゲーム、小説について愚痴を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【祝!】ストライクウィッチーズ【二期決定!】



2222.jpg

 まさかの二期決定である。
 絶対にゲームのサブタイトツと考えていたのに、うれしい間違えだった。
 
 パンツじゃないから恥ずかしくないもん!!

 いい言葉だ。
 なんど書いても、このアニメにしっくりと来る言葉だ。

 
 本当は色々々々々と不安なところがたくさんあるのですが、今は考えないようにしようそうしよう!
 
 放送開始まではまだまだ時間がありそうなので、それまで私は一人前の紳士として、摂取されながら訓練に励みたいと思います。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2009/02/25(水) 21:08:54|
  2. ズボン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【2月21日】エイラの誕生日【ストパン】

 うお! 私の誕生日の月は違いますが、日にちは同じ!
 21日
 なんという運命。
 これだけで、うれしくなる自分が――。
 
 サーニャの声優さんのブログに、リアルエイラーニャ動画があるが、俺はすでに二十回は見た。
 見ていた。
 何度も、何度も、繰り返して見ていた。
「ムリダnくぁwせdrftgyふじこl」
 頬がつりそうである。
 止まらない。
 止まらない。
 ニヤニヤが取れないのだ。
 まるで頬が見えない力で引っ張られているかのように、ニヤニヤニヤニヤしていた。
 なんという破壊力。
 俺は、声優という者に、あまり意識を持たないでいた。
 中の人を知ってしまうと、ショックを受けることがある。
 まれに、トラウマになってしまうこともある。
 中の人の顔が頭から離れず、声を聞くたびに、ゲンナリしてしまうことがある。
 そう思っていたからだ。
 だが、ストパンは違った。
 可愛すぎワロタ
 それしかいえない。
 動く仲井さんを初めて見たが、狂おしいほどの可愛さであった。
 
          *
 そういえば、あと六日でストパンに重大発表がある。
 二期という期待を持ちたいが、この前のゲームでのガッカリ発表もあったから、油断できない。
 それに、今のゴンゾは色々と厳しいという噂がある。
 まぁ、ぼくらのをクソアニメに仕立て上げた報いというか、他のクソアニメを作り上げた膿のようなモノが、今になって響いているのだろう。
 で、その発表の危険性もある。
 私的には、ゲームの名前だと思う。
 それが、今のところ一番の有力な線であろう。
 二期は、正直難しいだろう。・・・・・・いや、もしかしたら、二期制作開始というモノもあるか。
 どこかの二期やるやる詐欺アニメのように、紳士から金をむしるだけむしり、再放送だけというのもあるかもしれない。
 あと、これは私的な意見なのだが、二期は作ってほしくない。
 一期ではネウロイの謎が残されるという核心的な謎がわからないのだが、話としては、綺麗に終わっている。
 全キャラを可愛く出したし、笑える話、泣ける話、燃える話など、全て高レベルで作られている。
 のだが、正直、そこまでのレベルではない。
 平均以上だとは思うが、傑作のレベルまではいっていない、そんな気がするのだ。
 だけど、持ち前の信者根性と、各細かいところで点数を稼いでいるので、自然と評価が高くなっている。
 ハードルをあげているのだ。事実、最近見始めた者には、どこが面白いのかわからない、ただのパンツアニメだ、という感想も、ちらほら聞いた。
 二期を作った時、このハードルにより、期待しすぎてしまう気がする。
 自分が。
 

 まぁなにはともあれ、エイラお誕生日おめでとう!


  1. 2009/02/21(土) 23:48:38|
  2. ズボン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【よう相棒】ACECOMBAT ZERO 感想

エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー PlayStation 2 the Bestエースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー PlayStation 2 the Best
(2006/12/07)
PlayStation2

商品詳細を見る


 ※私はエースコンバット5を溺愛しています。
 
 ・・・・・・一日で、いや、4時間くらいで、一周してしまった。
 ナニコレ?
 なんだろう、この薄さ・・・・・・。

 OPの完成度は凄いです。
 詐欺。
 そのレベルまで到達しています。
 あまりにOPが素晴らしいので、ゲームへの期待も無駄に上げてしまうのですよ。
 あと、実写にCGを織り交ぜたムービーは、どう見てもAC6よりも綺麗です。
 最後に、音楽。
 OPの曲は何度も聴いているけどカッコイイし、他の曲も、みんなカッコイイです。プレイしていて、燃えます!
 
 それだけでした。
 あとは、もう本当に微妙!
 騙された。
 あまりに早すぎるEDを見た瞬間、俺は悟った。
 期待しすぎたのが、いけなかったのだ。
 つまらない。
 システムは面白いけど(いや、ただ完成されているだけか)、ストーリーが酷い。
 AC5の昔の物語、あの怪鳥の活躍や、バートレットの若い時代の話が来ると思いきや、もうなんも関係のない、わけのわからない、つまらないストーリー。
 確かに前作とのリンクは皆無のエースコンバットだけどさ、これって一応は外伝みたいなものでしょ? それなら、最低でも前作の誰かをレギュラーキャラにするよね?
 盛り上げは、ラストだけ。それ以外はほぼ淡々々々と続きます。AC5ではブリーフィングの時も色々とこってあったり、細かいところまで作られているのだが、ずっと、同じ。あ、一回だけ変わるけど、それだけ、それだけなんだよ。
 途中に出てくる非現実的な兵器も、ネタ切れかな。あのデカイ飛行機は、近くからミサイルを放っているだけで落ちた
 淡々。
 それに、ピクシーさんが意味不明だった。前半とキャラが変わっているし、最後の相棒とのバトルを演出させるために、強引に離れさせたのは、プレイしていて凄く萎えた。
 PJも、貴様だれ? グリムとチョッパーが合わさって腐ったような、一応はレギュラーなんだから、声だけはやめて欲しかった。人物像がつかめない。死亡フラグを乱立させた時は、あまりに突然で理解する間もなく落ちたのはビビったけどね。
 あと、どう見ても手抜きのエースシステム。敵を倒すか倒さないかでエースの生き様を決めるって・・・・・・、多分に煮詰まらなかったんだろうなー。5をやりこんだ人にとっては、最初は無差別に撃墜していくので、ルートの変更ができない。
 私的に悲しかったのが、トンネルです。
 AC5での、ラストのトンネルはよかった。初見では必ず死ぬと思われるその難易度と、慣れれば速度マックスでも抜けられるその楽しさ! 俺ってこんなに操縦テクニック上達したんだなーと、感嘆したところだった。
 それが、今回は、もう、トンネルが、酷い手抜き・・・・・・。
 一回も、死ななかった。
 いや、死ねなかった。
 AC5では何回も死んで、歌を何度も聞いて、ちょっとずつ道を覚えて、やっと最後にクリアした快感!
 それがゼロには皆無。
 ただ適当に入って、爆弾を落とすだけ。その間は陳腐な言葉が流れているわと、なんも盛り上がらない。
 色々なエースと闘えるのは強いし面白いんだけど、ステージもほとんど似たような感じで、エースは弱いし、途中に入るムービーも、全クリした途端に盛り上げて、いや、それって最後じゃだめだよね?

 主人公が途中から”鬼神”と呼ばれるけど・・・・・・。
 リボン付き
 ラーズグリーズの亡霊
 片羽

 と、比べると、なんというか、もうちょっとかっこよくならなかったのかな。 
 
 04買えばよかった・・・・・・。
 
 淡々。 
 それが、エースコンバットゼロ
 だ。
 
 ・・・・・・と思って、プレイしていたのだが、
 面白い。
 と、感じてきた。
 確かに、ストーリィは酷い。盛り上げる場所なんてなく、単調な音楽を聴いているような感じでマンネリの極みである。PJのフラグ連発は、ギャグとして入れたならまだわかるけど、あれをマジで入れたのなら、脚本家に何があったのか問いたくなる。
 しかし、戦闘は、面白い。
 強いのだ。
 敵機の動きが、5とは比べ物にならないほど、軽やかなのだ。
 400mまで接近してミサイルを放っても、かわされてしまうことが何度もある。
 ねちねちとした、ケツの取り合い。
 エースだと、一発の弾丸でもヒヤっとするため、張り詰めた緊張感が常に漂う。
 それに、ヘッドオンがしやすい。
 来いよ。
 と、敵機が誘うように、位置を取ってくる。
 急速に減る距離と、
 赤くなるHUDと、
 煙、
 すれ違いに響く爆発音――。
 脳汁が出る。
 わずかでも油断すれば、途端に撃墜されてしまう難易度。
 それに、エースまでやればわかるのだが、つまらないミッションが少ない。
 5で不満だったのが、慣れてくるうちにつまらなく感じる、偵察任務や、ガス消し任務である。最初の頃は闘いとは一味違い、新鮮なのだが、エースを普通で被弾数が零になってくると、途端につまらなくなる。戦闘のない飛行は、作業的な苦痛があった。
 だが、ゼロでは、全て戦闘がある。
 盛り上がりは少ないが、平均的な面白さもあるし、空中戦が多いのも、次は誰だ? と思えてきてやる気が途切れない。
 
 あと、全部のエースを出すと、ミッションに追加があった。
 
 全エースとメビウス1との闘い


 しかも、BGMはOPにしてゼロの音楽である。
 燃える!
 エース達の強さはザコに毛がニ、三本生えたくらいなのだが、一騎で挑むというのはなかなかいい。
 それに、メビウス1との闘いがある。
 ・・・・・・んだけど、私的な意見だと、
 ラスト片羽>>>>>>メビウス1だった。
 起動は確かに狂っているけど、それほどじゃなかった。
 普通に後ろを取れるし、ミサイルも結構当たる。一回目では、何を血迷ったのか、30秒ほどで落としてしまったので、クリアタイムが5分をきっていた。
 こんな奴ではない。
 そう思った。
 まとめ攻略では、片羽の六倍のポイント=強さ! と語られていた。
 それが、わずか30秒で・・・・・・。
 俺が強すぎるのか?
 いや、エースはまだ全てランクSまでいっていない。
 まぐれだろう。
 もう一回。
 今度は、1分半ほどかかった。
 でも、やっぱり、弱い。
 メビウス1対策として、ベルクトの長距離ミサイルを積んだのだが、使わないで勝ててしまった。
 ミサイルをよけ、加速したと思った時に減速すれば、簡単にケツを取れた。
 発射。
 当。
 当。
 ――落ちない。
 耐久力はミサイル四発分。
 ふいに、
 離れたメビウス1が駆けた。
 俺も駆けた。
 迫り、
 小さい緑色四角が、
 赤へと――。
 ヘッドオン!
 かすめる相手のミサイル。
 交差する自機から放たれたミサイル。
 命中した。
 勝った。
 ・・・・・・。
 でも、今までの奴らよりは、強かったと思う。
 それに、ラプターとの一騎打ちというのも、燃える。

 総評としては、
 
 2800円で、強い相手とドッグファイトを楽しめると思えば、面白いゲームだと思った。
 5の外伝としてプレイすると、評価は奈落の底まで落ちると思った。OPを見たら絶対に買わないこと。巷では6も酷評だが、ゼロもなかなかの酷さを持っていた。





 PJの仲間がぐちぐちと話しているのを聞いて、つい画面上部を見つめてしまう。

 はい  いいえ

 を探していた。
 無いんだよなー。
 これがゼロの最大の汚点。PJがムチャクチャに話しかけてきた時、主人公が全力で無視していて、流石にかわいそうだと思ったよ。
 それに、
 もうナガセや腐れグリム、チョーパー、サンダー”石頭”ヘッドと話すことは無いのだと思うと、とても悲しくなった。
 

 



  1. 2009/02/14(土) 20:10:18|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【12歳の】ストライクウィッチーズ 最終巻ジャケット【大股開き】



続きから見れます。


  [【12歳の】ストライクウィッチーズ 最終巻ジャケット【大股開き】]の続きを読む
  1. 2009/02/12(木) 10:35:41|
  2. ズボン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。