絶対☆原作至上主義!!

漫画、アニメ、ゲーム、小説について愚痴を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【セーブ忘れて】真・女神転生SJ 感想【2時間消える】

 コッパテングと話つけてこいや
 ↓
 行く
 ↓
 途中で、悪魔が占拠している情報を聞き、先に向かう。
 ↓
 明らかに、序盤のレベル13くらいでは歯が立たない悪魔登場。
 ↓
 弱点つけば、どうにかなるかも。それに、まだ序盤だから、弱いかもしれない
 ↓
 一撃で、主人公のHPが半分以下
 ↓
 デビルコープとか関係無しに、瞬殺。


 B地区の一階を全てマッピングし、それで依頼を受けて、向かったら、2時間分消えた。
 やられた。
 世界樹の迷宮で似たようなことをやられたので、セーブはこまめに! と心に誓っていたはずなのに、油断してしまった。


 感想は、メガテン、というより、世界樹の迷宮よりのメガテンですね。戦士達が、悪魔になった感じです。デビルコープは、主人公だけはぶられて参加させてもらえません。
 でも、面白いですけどね。悪魔合体してると、時が加速します。

 ペルソナ3がでるまで約一ヶ月。それまでに、クリアして納得いくまでやりこみたい。




C地区まで行ったら、ショッピングモールというふざけたマップですが、逆に恐いと思いました。できれば、音楽も普通のBGMのようでどこかノイズが混じっていたり、リズムが狂っていたらまたよかったんじゃないかと思いました。

 1、仲魔にするor合体する。

 2、デビルソースを出すために、レベル上げまくる。

 3、主人公のレベルが上がって、新しい悪魔を仲魔可能へ。
 
 4、1へ戻る。


 と、まったく進みません。一階の回復ポイント付近で、ずっとレベル上げしています。悪魔作るのおもしろすぎ。




 やっとFまで到達する。
 この時点で思ったのが、コープシステムがつまらないということ。普通に、プレスターンでよかったと思います。弱点をついてターン追加と、自分のターンを半分消費し、味方へ移すというシステムが、従来のRPGと違って、色々な戦法が可能だったんです。でもコープだと、ただのオマケみたいな感じで、普通のRPGに毛が生えた感じで面白くない。しかもカッコイイ悪魔が居ても、スタンスが合わなくてただのソース引き出すまでのお荷物になるのが、さらに微妙。
 悪魔の数も多すぎて、逆に微妙なことになっている。真3だと、ちょうどいい数で、ある一定の悪魔と長い間行動するので、愛着が沸いて一緒に旅している感じになる。だけど、SJはレベルアップでスキル覚えないし、レベルが一つあがってスキル搾り出して、はい次の悪魔となるので、作業になってる。でも、微妙に中毒性があるのが、メガテンだな……。

 あと、Eのボスで一日ついやした。強い強いと聞いていたのに、初戦で誰も死ぬことなく倒せたので、なんだ、俺ってメガテンの才能あるんだなー! とうはうはしましたが、二戦目が本番でした。
 まず、主人公が石化で三回ほど死んだところで、耐性アイテムを装備したのですが、今度はチャームにかかって、味方を殺戮するから困る。あまり評判のよくない成長システムなんだけど、俺のタダヒトは力タイプで力が異様に伸びているので、味方がすぐに沈む。合わせて、ボスが何度も状態変化をするので、回復役のキングフロストが魔封となり、ただのサンドバッグと化す。グレイデルさんは、ハマが弱点なので、ほぼ1ターン目にハマやられていなくなります。残ったキングーのアギダインが弱点とわかり、放つも、それよりも先に、タダヒトが切り殺す。
 仕方ないので、回復役として、セイリュウを追加し、タダヒトに炎を撃つ銃を装備させようとする。が、素材が足りなく、ダンジョンを一時間ほど必死に彷徨っても出てくる気配がなく、フロスト砲で続行することにする。
 タダヒトは氷弾で攻撃し、セイリュウとキングフロストはほぼ防御で、味方のHPを見て、危なくなったら即回復。キングーが雄叫びと溶解ブレスをしてアギダインを連発。タダヒトとキングフロストとキングーがスタンス同じなので、コープで地道に削る。
 これで三戦目で、タダヒトが毒にしかかからず、キングフロストもあまり状態異常にならなくなり、キングーのアギダインで責める理想の形になった。セイリュウは一人石化していたが、それよりもタダヒトの氷弾を撃つことが忙しいので、無視。
 最後はキングーはMP切れになり、キングフロストはあと一回メディアラハンが出来る状態のギリギリのところで、タダヒトの氷弾で勝った。セイリュウは気がついたら死んでた。
 このところはなー、難易度が高いというより、ただ理不尽なだけで微妙でした。対策どうこうじゃなくて、運なんだもん、必要なのが……。
 
 

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)
(2009/10/08)
Nintendo DS

商品詳細を見る



 
スポンサーサイト
  1. 2009/10/09(金) 00:00:38|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

咲-saki- 最終回 感想


 放送中、色々と想いながら見ていたのですけど、EDで全て吹き飛びました。
 
2703fe99.jpg

08a47e99.jpg

 はい、この真・ネコミミさんが可愛すぎですね。個人的に、目がいいですね。このぐるぐるしている感じが最高ですヒャッハー。ちょっとお馬鹿な雰囲気を覚えますが、超天然とかかな? まだ、天然キャラは咲-saki-には、いない。(ここで間違えて欲しくないのが、天然とキチ○イの違いである。キチ○イの域に達してしまうと、途端にウザいキャラになってしまうので、そこんとこのバランスが、重要)

 他所では、ロリ巫女がどうとかいろいろと言われていますが、私は、タコスや衣など、あざといキャラはあまり好きではない。このネコミミも、一見あざといように見えるが、EDの回ってブーンで私の心臓を打ち抜かれたので、関係ない問題ない。
 でも、まだキャラがわからないので、私の中では、トーカママが至高。最終話も、トーカママと咲とのどっちの告白描写しか頭に残っていません。
 だが、たった数秒映っただけで、このネコミミは、私の心を抉るように、迫ってきた。
 喋ったら、
 どうなるのか、わからない。
 今のところは、咲-saki-のトーカスレで愛でているが、もし、内面も、声も可愛かったら?
 二度と、トーカスレに、行かないかも、しれない。
 それほどの、ネコミミであった。(池田じゃなねぇ)
 
 二期を、心よりも楽しみにしていると、思いました。



 
  1. 2009/10/05(月) 23:14:01|
  2. はいて無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。