絶対☆原作至上主義!!

漫画、アニメ、ゲーム、小説について愚痴を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドラマCD ひぐらしのなく頃に解 ~罪滅し編~ について



button_c_01.gifドラマCD ひぐらしのなく頃に


ひぐらしの中で、知名度は最低でも、再現率は最高と言われるドラマCD。その罪滅し編が遂に発売されます。

発売日は2月22日 価格は5800円です。
CDは目明し編と同じく6枚です。


そして

ただ、クオリティに関しては、(そして目明し編同様のサプライズも)
皆さんが期待したものを提供出来ると自負しておりますゆえ、
なにとぞご了承頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。



そのサプライズだけでも買いそうです…。



罪滅し編での見所と言えば「燃え」ですね。それと最初の部活で確認出来ますが、演出力の向上ですね。
それに、BGM。「彷徨いの言葉は天に導かれ」 「見えない何かに怯える夜」 「Birth and death」が特に心に残っています。レナの告白のシーンでは音楽によって涙が引き出された感じでした…。あと圭一の罪に気づくのも泣いた…。やっぱひぐらしは最高です!!
最後の「Z・E・R・O」の入り方はアンチになりかけていた気持ちなんて吹っ飛んでしまいました。あの清々しいラストの後にあったTIPSは俺の中では無かったことにしています。晴々とした気持ちが一気に地の底に落とされて立ち直れなかったですよ…。

罪滅し編は、アンチひぐらしが増えるきっかけにもなった編です。探偵ものにご法度なSF要素をかもし出したのが原因です。それは一応は物語の中で否定されるんですが、どう考えてもレナの推理が正しく聞こえてしまうんですよね。
それは皆殺し編で現実に…。

あとは、うん!罰ゲームのところがしっかりと出来ているのかが問題ですね。
梨花ちゃまのエンジェルモート改制服を考えた竜騎士先生は天才ですね…


cdjake06a.jpg
罪滅し編のジャケ絵
感じ的にはうみねこみたいですね。絵がうまくなっていますね。手が写っていません。後ろにいるクマの人形が鉈を持っているのが少し気になる…。

罪滅し編

罪滅し編のジャケ絵です。この絵も大好きです!

……上のドラマCDのほうは竜騎士先生が書いたんですよね…。見比べていたら違うような気がしてきた…。でもこの色使いは竜先生だと思うんですけど…




Birth and deathがありました。この曲を流すだけであの黒歴史の一期が神アニメのように見える!







皆殺し編だけど、感動した。原作BGMを入れるだけでry
「虚」は大好きな曲だけど聞けない…。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/02(日) 22:05:03|
  2. なく頃に
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<HUNTER×HUNTER №269 「貸し」 感想 | ホーム | 電脳コイル 最終回 感想>>

コメント

No title

で、ドラマCD版は聴いたのですか?
感想お願いします。
どうも最後にZEROが流れないって話なんですが。
  1. 2009/01/11(日) 10:06:12 |
  2. URL |
  3. 梨露 #TnOpz0W2
  4. [ 編集]

Re: No title

> で、ドラマCD版は聴いたのですか?
> 感想お願いします。
> どうも最後にZEROが流れないって話なんですが。
聴いてないですよ。目明し編を買って、満足してしまい、手が出ませんでした。評判も、音楽面で賛否評論みたいですね。
あと、最後にZEROは流れません。「あの日、あの場所、全てにありがとう」というThanksを男性ボーカルでアレンジした曲を、圭一の声優さんが歌う曲が流れます。私的に、あの日は大好きな曲で、ひぐらしのアレンジ同人CDを血眼で探している時に聞き、あまりの素晴らしさに鳥肌が立つほど感動して、即効購入したほどです。で、保志さんverが流れると聞き、そのCDを購入しました。感想は、保志は上手いと思います・・・・・・だけど、同人CDの人が上手すぎて、霞んで聞こえてしまいました。

  1. 2009/01/11(日) 11:00:53 |
  2. URL |
  3. 梨露 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srtk00.blog117.fc2.com/tb.php/137-2f50642c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。