絶対☆原作至上主義!!

漫画、アニメ、ゲーム、小説について愚痴を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 22話 感想

少し修正とか


トミー
トミーは予想通り捕まっていました。

鬼隠し編 喉を掻き毟り自殺? S58_6_19
綿流し編 喉を掻き毟り自殺? S58_6_19
祟殺し編 喉を掻き毟り自殺? S58_6_19
暇潰し編 喉を掻き毟り自殺? S58_6_19
目明し編 喉を掻き毟り自殺? S58_6_19
罪滅し編 喉を掻き毟り自殺? S58_6_19
皆殺し編 喉を掻き毟り自殺? S58_6_19
祭囃し編←今ここ
これと更に100年ほど上記な死に方をしています。
時報、彼が死ぬと後半戦開始の合図とまで言われる死のループを超えることが出来るのか!?

正直トミーが34さんに足で弄られているのを見た時興奮しちまったぞ


以下ネタバレ感想とか愚痴とか…

今回は個人的に祭囃し編で最高のシーンと思える赤坂の活躍するシーンです。

原作での演出は神です。
間に合った
↑から静かに流れ出す「you -destructive」にゾクゾクと鳥肌が立ちましたよ。この神曲が流れているなかの赤坂のかっこよさは異常。それと闘う小此木もかませ犬となってしまいますが、果敢に向かっていく姿や、その後のただの雑魚キャラで終わらないところがかっこいいです…(魅音に負けた?何それ?食えんの?)。


アニメでは…
BGM入れろ
原作至上主義者の俺にはあまりにも酷でした。。。

僕はまたひぐらし解を起動して、「you -destructive」を聞きながら見ていました。
アニメBGMが空気すぎて冷めます…。

それと、一番驚いたのが赤坂の名言、給料いくらだが微塵もなかったんですよね…。
給料いくらだ
最後のカケラが無かったから少し心配してましたけど、まさかカットされているとは…。スタッフの何も感情を込めずにアニメ作っています(笑)って気持ちがもの凄く伝わりました。

徹甲弾2
これは100万歩譲って無いのはわかりますが…原作のように殴った瞬間このカットが入ればまだよかったのに…。
これは笑えるシーンなのにね…

あと小此木の雑魚さ…。もうちょっと頑張っていた気がしますよ…。殴るときに「俺が山狗の小此木だぁ!!」くらいは叫んで欲しかった…。
このシーンはBパート全て使って熱く盛り上げて欲しかった…。

アニメスタッフさん、あと100回原作をやって下さい…。
燃えってものを知らなすぎるよ…



今回でよかったところ…

詩音の「私の想い人はもういないけど、お姉にはいるもん…」が入っててよかった…。ここで「虚」が流れればなおよかった…。詩音は神です。ひぐらしの登場人物の中で一番好きです。you詩音の想いの曲で最高です!
心理描写皆無のアニメでは、詩音の心理が伝わりにくいところもありましたが、セリフがほぼ原作通りでよかったです。
目明し編をやってから、詩音が出るたび泣きそうになってしまいます…。


にぱ~☆
なんて綺麗な笑顔だ…。何故原作? 撮り忘れたんですよ…。一生の恥だ…orz
信じる

あと梨花ちゃんはずっとその体系がいいと思います

Cパートでは…、遂に悟史キターーーーーーー!!
ヤバイ、想像しただけで泣ける…。BGMは切ないのを希望します。





次回は山狗VS部活メンバー。羽入の中二言葉と魅音の空気投げはカットしていいです…。あれは萎えるッッッッ






曲を変えただけで鳥肌立つぜ!


原作は神!曲の入り方の演出で涙&鳥肌止まらない。その後は笑いが入るというオマケ付き!
スポンサーサイト
  1. 2007/12/04(火) 21:02:51|
  2. なく頃に
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ジャンプスクエア かおすキッチン 感想 | ホーム | HUNTER×HUNTER №269 「貸し」 感想>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srtk00.blog117.fc2.com/tb.php/139-9326c0b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に 解/第22話 祭囃し編 其の九「攻防」

品質評価 19 / 萌え評価 26 / 燃え評価 40 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 39 / お色気評価 7 / 総合評価 27レビュー数 139 件 第22話 祭囃し編 其の九「攻防」のレビューです。
  1. 2007/12/10(月) 01:34:50 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。