絶対☆原作至上主義!!

漫画、アニメ、ゲーム、小説について愚痴を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひぐらしのなく頃に解 第23話 【祭囃し編】 其の拾 血戦 感想


今回の放送を入れて、もう残り2話なんですね!
26話まであると思っていたので驚きました…

もう超急展開ってか一期のようにダイジェストひぐらしになっています
BGMを入れましょう…。とても静かです…


以下ネタバレ注意






部活メンバーVS山狗は……なんかもう笑いました
いや原作でも笑いましたよ。ノリでもうどうなってもいいや…みたいな感じで…。
でもアニメは呆れてものが言えないって感じですね…

適当に作っているんでしょうね・・・


メイドインヘブンが発動しなかった…

原作では↓のような感じで叫んでいたのに…

駄目ですね。ご主人様への言葉遣いがなっていません。一度だけ指導しましょう、いいですか?! このお注射はお尻に注射しなくてはなりません。まず四つん這いになってズボンをずらしお尻を出します。その際、お尻は突き出すようにし両肩はぺったり床に付けるようにします。右手の親指の爪を噛みながら振り返り、そうそう!! そしてお尻を振りながら、ご主人様、この淫らなメイドにお注射をくださいませと言うのです。
言えませんかッ!!!
嘆かわしい、そもそも古来メイドはご主人様への絶対忠誠を誓い滅私奉公によって美徳と文化を築き上げてきたのです!!
そんな素晴らしい社会を作ったのに近年の日本はどうですか!!
メイドの心を忘れた若者は、ガングロ、ルーズソックス、派手派手なハワイ装束!!あぁあぁヤマトナデシコがなさけないッ!!
お肌をすべすべにお手入れして過剰な日焼けには要注意!!ソックスはもちろんニーソですが、ガーターベルトも素晴らしい!!
いやでもたまにはハイソックスも素敵です!!そして培われるメイドの心!!
思えば日本はわびさびとメイドを忘れました。
その結果がこの低出産率、超高齢化社会!!
今や熟年人口は増え続け、萌えメディアもその層をターゲットにするのは時間の問題!!
今までHビデオコーナーではキワモノ扱いだったオバサンシリーズがやがては一大コーナーを築くようになるのです!!
オバサンとメイドの組み合わせはまさにトイレ用洗剤、混ぜるな危険ッ!!
それを混ぜるとなぜかメイドでなく家政婦になり、家政婦は見ていたシリーズになっちゃうのです!!
それはつまりメイドの絶滅ッ!!
その時、月は砕け悲しみの雨を地上に降らし、地球をアステロイドベルトが覆う!!
それこそが預言書に記された最後の審判の日ッ!!
全世界を偉大なるメイドカチューシャが覆いし時、真のメイド王が復活する!!
ふはははお静かに、諸君はメイド王の前にいるのだ!!跪けッ!!
小僧から石を取り戻せッ!!! 困った時のおまじない、リテ・ラトバリタ・メイドッ!!ふおおおおおおおおおおお!!!」

メイドインヘヴン



まさか綺麗にカットされているとはね…
前話の詩音の片耳が聞こえにくくなった伏線が放置されてますけど…



悟史発見のところは、顔の作画はよかったですね。
でも、ここは「you」を流すべきだろ…
変なBGMがギリギリ耳に届くくらいで何も感じない…
原作だともうちょっと深い感じがしたはずなんだけど、アニメだとあっさりしすぎ…、適当に入れているような気がします…
悟史について色々と書きたいけど時間無いので来週くらいに書きます…


葛西さんのところは、声優さんは頑張っていた。
BGMくらいいれろボケ


あ、今回よかったところは、沙都子が丸くて可愛かったところです。
そのくらいかな、、、あとは全部作り直して欲しいですね


あと、魅音の空気投げはカットですかな?これだけは評価出来ます。



次回最終回
梨花のパパ~☆発言が入っていれば、もう何もいいませんです…多分…


予告で、確実に黒歴史として後世まで語りつがれるであろう、実写ひぐらしについて語ってる……
何故だかわかりませんが、レナが出ていません。「ひぐらしなく頃に」では魅音が出ていません…不思議!




スポンサーサイト
  1. 2007/12/11(火) 16:53:35|
  2. なく頃に
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ハチワンダイバー 感想 | ホーム | HUNTER×HUNTER №270 麟粉乃愛泉>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srtk00.blog117.fc2.com/tb.php/146-52bd2b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に 解/第23話 祭囃し編 其の拾「血戦」

品質評価 13 / 萌え評価 4 / 燃え評価 27 / ギャグ評価 27 / シリアス評価 31 / お色気評価 13 / 総合評価 22レビュー数 22 件 第23話 祭囃し編 其の拾「血戦」のレビューです。
  1. 2007/12/12(水) 19:14:19 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。