絶対☆原作至上主義!!

漫画、アニメ、ゲーム、小説について愚痴を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

罪滅し編3巻 目明し編3巻 感想

ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 3 (ガンガンコミックス)ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 3 (ガンガンコミックス)
(2007/12/22)
竜騎士07

商品詳細を見る


まず罪滅しから

鈴羅木かりん先生の画力が更に上昇してます。鬼隠しの時はあまり上手くないな、と思っていましたが、巻が増すごとに絵の迫力が出てくるのがわかります。
ってか本当にうまくなりすぎです…。鬼隠しを読んでみると画力の違いに驚きます。
今回は大ゴマを多様していますが、その一つ一つ迫力がありました。
正直漫画版はあまり期待していなく(とくに鈴羅木かりん先生は…)、内容は原作を何回もプレイして完全に覚えているのですが、それでも面白かったです。。。


「圭一君の前ではいい子ぶりたい あの子の汚いやり方だね」


レナさんの暴言キターーー!こんなこと言われたら魅音打ち砕かれるぞ…

「小さい女のコばかりを狙っていたんでしょう?」


ここから始まるレナの言葉攻めにはスキがありませんッッ。見下す時の目が怖すぎ…。
ここで圭一が親父さんにぶん殴られるんですが、その描写が無く、圭一の顔もあまり腫れてないです…。個人的にはここはもうちょっと丁寧にやってほしかったです。顔も、堤さんくらいに腫れて欲しかった…。

見開きの

「わたしを信じて」


泣いた…。鳥肌がゾワゾワって立った…。この見開きで笑顔でくるとはね…。


神曲です…。
あと、かりん先生も言っていますが、原作BGMを聞きながら読むことをお勧めします。

そして、次回が最終巻
罪滅しで一番好きなシーンの、レナの謝罪です。腐れ一期黒歴史アニメでは綺麗さっぱりカットされていましたが、原作での文章と音楽の協調は凄まじいです…。
これを漫画でどこまで描けるのか、6月ってあと半年ですか…。

最後に、予告見て鳥肌立った…。本編読んでいるより胸に来るものがありました…。

これがレナの最後の活躍と思うと泣けます…。冗談抜きで最後です…。
もう鬼隠しや罪滅しような物語の中核にかかわってきません…。
レナが動いているシーンが見たくてひぐらしの世界に足を踏み込んだ者としては、とても寂しいですよ…。



目明し編は明日

スポンサーサイト
  1. 2007/12/22(土) 21:10:27|
  2. なく頃に
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ひぐらし祭】 プレイ日記 その② 【カケラ遊び】 | ホーム | 【ひぐらし祭】 プレイ日記 その① 【カケラ遊び】>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srtk00.blog117.fc2.com/tb.php/162-f740669b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。