絶対☆原作至上主義!!

漫画、アニメ、ゲーム、小説について愚痴を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ひぐらし祭】 プレイ日記 その⑥ 【カケラ遊び】

否定的な感想

盥回しが酷すぎる件

そんなもんじゃなかった…

【警告】ひぐらしをやったことのない人は絶対プレイしてはいけません!!








「祭」の感想で必ずと言っていいほど言われることが、盥回しがつまらないです。憑き落し、澪尽しは、全体的な意見ではまだ賛否評論なところがあります。
でも盥回しは擁護の声がまったくありません…。
何故か?

プレイしてみてわかりました…。単純につまらない。
何もひぐらしに触れたことのない人はどう思うかわかりませんが、僕のようにひぐらしをあるていど知っている人はプレイすると怒りの感情しか出てきません。

これは二次創作と考えて読んでも理解出来ません。ひぐらしの名を語って欲しくないです

盥回しのよかったところ

・部活の推理ゲームの鬼隠しでは出来なかった続きがあった。
もしもの世界の一つで、僕が個人的に見たかったものだったので見れてよかった…。
…うん、これくらいかな…。

悪かったところ

・文才力無し
ライターが代わるだけでここまで文章がおかしくなるんだ!!と逆に関心してしまうほどの酷さ…。キャラ達は声があるから多少おかしくてもかろうじで踏みとどまれるけど、その他がおかしい…。竜騎士先生の高すぎるの文才力がこんなところで禍するとは思いもしませんでした。この文才のおかげで、圭一の思考が読みにくい&別人と化している…など不満点が読んでてどんどん出てきます。
圭一はそんな顔だけでお喋りしません!圭一にセリフがところどころ抜けていて僕は何度も戻したけど声が当てられていませんでした…。

・部活は魅音抜きでは殺らないという暗黙の了解がそこにはあった希ガス
普通に部活しています…。こうゆう細かいところをしっかりしろ!

・詩音の魅音への変身が露骨…
いやそこはもっとうまい返しを容易しとけよ…。詩音はそんなにアホじゃありません…。なんで鈍感な圭一にあそこまで気づかれそうになるの?あんなの詩音じゃない!!!!

・以前の話を矛盾させるな!↓
叔母さんが死んだ時園崎姉妹が消えた。
↑ナニコレ?ここまで話を崩して来るなよ…。でももしかしてこれは憑き落しor澪尽しの伏線なのかな?そうじゃなかったら無意味な伏線は本当に辞めて欲しい…。

etc.


え?
時が飛ばされた…



………ちょっと待て………

書きながら祭をしていました。
不満点を抜き出しながら書いていました。
そしたらね
なんかいきなり終わった…。まだまだまだまだ色々色々と不満点があったような気がしましたが、全部吹き飛んだ。
まるで話のネタが無くなり、適当に災害エンドでいいかって感じってかそのまんま…。連載が打ち切られたつまらない漫画みたいでした。途中までつまらないまでも頑張っていたような気がしますよ…。

ここにきてつまらないという理由が完全に理解できました!

ひぐらしの謎がない…。ひぐらし出題編の面白いってところってさ、謎ですよね?それがこれには無いんですよ!いきなり終わるからそれを考える余地さえない…。それに謎っぽいものも、原作と矛盾点が多く意味がわからない…。


お疲れ様会で色々と言い訳を垂れてますが、これはヤバイでしょ…。これってこの話を書いたライターの反省会ですか?それともこの話を読んだ人たちの声でしょうか?
どっちでもヤバイのですよ。

あ、でもお疲れ様会の途中で、声優さんの本音が書いているのが面白いです。マグナムでも破れない祭の他にも、糞アニメ、ドラマCDなど同じようなセリフがたくさんあるんですよね…。声優ってすげぇ…
それとみんなが体操服でいたのだけは評価できます!


ひぐらし祭をこれからやろうとしている人はプレイしてはいけません!どうしてもやりたいって人は、全ての出題編が終わったらやるように…。

スポンサーサイト
  1. 2008/01/02(水) 23:11:16|
  2. ひぐらしプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ひぐらし祭】 プレイ日記 その⑦ 【カケラ遊び】 | ホーム | 来年から頑張…あ、もう来年ですか('A`)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srtk00.blog117.fc2.com/tb.php/178-c6401cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。