絶対☆原作至上主義!!

漫画、アニメ、ゲーム、小説について愚痴を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

餓狼伝Ⅶ 感想

餓狼伝〈7〉餓狼伝〈7〉
(1995/11)
夢枕 獏

商品詳細を見る


※北辰会オープントーナメント決勝のネタバレ
漫画版を楽しみにしている人は注意!!






















長田が……………負けた…………

あとトーナメントがものすごく短い。長田と姫川の試合だけ淡々とやって、あとの選手は適当にだった。漫画版は脱線しすぎだったんだ…。
両方面白いからいいですけど…。

長田応援してたのに…。

あとⅥの丹波VS堤は漫画版を何十回も読んでるけど興奮した…。リアルでこうゆう激しい試合が見てみたいです。







長田…

そして、藤巻も負ける…。姫川強すぎ…


で、この巻から新章突入ですね!!

葵流と松尾象山が闘ったときは、負けるような気が少ししたので読んでてハラハラしました。動きが読めないとは恐いものですね…。

あと梅川…。昔丹波と何かあったみたいですね。
個人的にはこのキャラはあまり強くないかな、と思っていましたが、かなりの強敵です…。丹波とやってどっちが勝つかわからない…、



餓狼伝は本当に面白いです。
でも…Ⅶでの作者のあとがきで、自分が死なないと完結しないと断言しているのが気がかりです…。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/11(金) 21:36:14|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うみねこのなく頃に その0 | ホーム | メトロイドプライム3 発売日決定!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srtk00.blog117.fc2.com/tb.php/187-3a78528a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。