絶対☆原作至上主義!!

漫画、アニメ、ゲーム、小説について愚痴を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

後ろで大きな爆発音がした。俺は驚いて振り返った。

小説「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚いて振り返った。」

ケータイ小説「ドカーン!私はふりかえった。死んだ。」

ラノベ「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁとか、そういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである。」

山田悠介「後ろで大きな爆発音の音がした。俺はびっくりして驚いた。振り返った。」

村上龍「後ろで爆発音がした、汚い猫が逃げる、乞食の老婆が嘔吐して吐瀉物が足にかかる、俺はその中のトマトを思い切り踏み潰し、振り返った。」

佐藤藍子「最初から爆発すると思ったので振り返りました」

古館伊知郎「仮に爆発があったとしても、何がいけないんですかねぇ?」

柳沢敦「急に爆発が起きたので」

みのもんた「どうなのよみなさん? もうね、爆発してもらいたいね」

福本伸行「関係ねえ 爆発なんか関係ねえんだよ‥‥‥‥‥!オレだっ‥‥! オレだっ‥‥‥!オレなんだっ‥‥‥! 肝心なのはいつも‥‥!(ざわ‥‥ざわ‥‥)」

久米田康治「爆発・・・・ 爆発ねえ・・・・。この程度で爆発ですか!世の中には、もっと恐ろしい爆発が存在するのです!」

久保帯人「爆発…だと…?」

岸本斉史「これほどの爆発とは…たいした奴だ」


英語の教科書「Q:この音はガスが爆発したのですか?
          A:いいえ、爆発したのはトムです。」

夢枕獏

ぞわり
背後で起こった爆発に、俺の肉の内に高圧が生じる。
「近いな」
呼気を吐くように呟く
「ほう?」
目の前を歩く、岩の様な男が振り向く。
洗い晒しのTシャツとジーンズの無造作な格好が不思議と似合っていた。
「行くか?」
「ふふん、行こう」
「行こう」

そういうことになった

荒木「背後から『爆発』だアァァァッ! これを待っていたっ!
振り返ると同時にッ! すかさず叩きこむ!」


歌丸「はい木久翁さん」
木久翁「布団屋の後ろの地面が爆発しました」
歌丸「どーせふとんがふっとんだって言うんでしょ。山田君、木久ちゃんの座布団ぜんぶ取って」

村上春樹「やれやれ、そして僕は爆発した。」

古式若葉「どかーん!!。まあ爆発ですわ・・・る」

RPG「ドーン!!!!!!  何だ!!?」

山岡士郎「やれやれ、この程度で爆発だなんてほんとうにあなたが振り返ったのかさえ疑わしい。明日もう一度ここに来て下さい、これよりうまい爆発をご覧に入れますよ」

冨樫「後方で爆発したという認識は概ね正しい。誤算があるとすれば・・・・」


スポンサーサイト
  1. 2008/02/29(金) 17:49:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ろりーた絶対王政 | ホーム | 世界樹の迷宮2 バグ…>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srtk00.blog117.fc2.com/tb.php/224-d7c6e319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。