絶対☆原作至上主義!!

漫画、アニメ、ゲーム、小説について愚痴を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひまわり体験版 感想

何かと色々なところで話題の「ひまわり」

の体験版をやらしていただきましたが、なにあの終わり方……


切ないエンドだなぁ、キャラ絵が個人的にクリティカルヒットだな、ディスプレイの中に本気で入りたい!陽一俺と替われ!! で終わるはずでした。
がッ!
予告でやばいほど鳥肌が立った……。最後のアリエスは一体!?


もうね、製品版を買わなくてはいけないッ。買わせてくださいッッ!!という衝動に駆られました……。それに、体験版では文字しかないアリエスのシーンが、どうやら製品版ではCG一枚ですけどあるんですね……。
見るしかないだろ常考。


ひぐらし原作もこのくらい絵が上手かったらあそこまで叩かれることはなかっただろうに……。慣れるともうクリームハンドしかねぇぜ!ってなるんですけどね……。僕も初見は酷いとしか思えませんでした。




月姫 ひぐらしのなく頃に

の次は「ひまわり」といわれていますね。


どうでもいいけど、月姫の奈須きのこ先生の「空の境界
映画が面白いと聞き、原作を読んでみたのですが、恐ろしくつまらないですね
Fateは文学と呼ばれているからとても期待して読みましたが、これはケータイ小説並みに酷いだろう……としか思えませんでした。
難しい漢字の無駄な多さに読む気が失せます。普通は小説を読んでいると文字が頭の中で砕け、情景描写や心理描写などに変化するんです。でも、この「空の境界」はいつまで経っても砕けませんでした(ケータイ小説は言葉として読めてくるのでいまいち情景がつかめない。それと文章の未熟さも合わさってさらに酷いものに……)。読みにくいです。物語の高低も見つからず、ただただ意味不明の言葉の数々……。上巻で読むのを途中でやめてしまいました。
これが、サウンドノベルだったら、もしかしたら面白いのかもしれません。背景、キャラを絵に任せて、文字のみに専念すれば物語として成り立ったかもしれません。しかし、小説(ライトノベル?文章に小説もラノベもはっきりとした区別は無いでしょう)として出てしまったのがいけませんでした。この文体が好きな人にはいいのかも知れないけど、普通の小説を読んでいる者にとっては読みにくかったです。
もしくは、同人作品として出れば、「同人(アマチュア)ならしょうがない」で住んだかもしれないのに……。







スポンサーサイト
  1. 2008/06/01(日) 23:09:28|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<下妻物語完 | ホーム | 【ひぐらし祭】 プレイ日記 その⑩ 【カケラ遊び>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srtk00.blog117.fc2.com/tb.php/276-f90384ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。