絶対☆原作至上主義!!

漫画、アニメ、ゲーム、小説について愚痴を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊豆の踊り子 荒木飛呂彦新連載!?


清冽な初恋を描いた川端康成の名作が荒木飛呂彦の限定カバーで新生する。


そこにあるのは、
           純粋な思い――ッ!


伊豆の踊子 (集英社文庫) (集英社文庫)伊豆の踊子 (集英社文庫) (集英社文庫)
(1977/05/20)
川端 康成

商品詳細を見る



どう見てもジョジョ新作です。本当にありがとうございました。
あと、上にあるアオリは六部の編集者さんが書いたのかな?



筋肉質な日本人離れした『凄み』を持った顔つきの少女が、倒れこみながらスタンドを発動しているとしか思えません……。

この表紙から能力を考察すると、スタンドが花びらで、人型ではないから、近距離ではないですね。植物なことから、ジョースターと血統が近いと思われます。
中距離型、あるいは能力だけに特化したタイプのスタンドといえるでしょう。

……冗談(?) は置いといて、

川端康成先生の作品は国語の授業でしか読んだことがなく、伊豆の踊り子は始めてでした。

内容は特に書くことがないのですが、やはり表紙ですね。もうね、この中に出てくる「薫」が脳内で表紙の「薫」になって、可愛いと思えるところでも、何も感じられないのです。「踊り子」という文字が出るたびに表紙が脳裏をかすめます。
特に、風呂のシーンなんて、ジョリーンが看守の前で全裸になっているところが浮かびました。
どうでもいいけど、荒木先生が表紙を描くから、少しだけ表紙のようなシーンを期待していたのですが、当たり前ですがありえませんね。
読めば読むほど、荒木先生に依頼した理由がわかりません。誰か止めようとしなかったのでしょうか?
愛=理解とかそんなレベルではないです。もっとヤバイ何かです。



……ジョジョ信者の僕はこれがとてつもなくかっこよく思えるのですが、家族に見せてみるともの凄い不評……。
なんで? あとネットでも賛否評論ってか否定意見多すぎ……。

この色とか美しすぎるだろ。小説でジャケ買いしたのはこれで二冊目(もう一冊は後述)ですよ……。



他にも色々と出ていますね。小畑先生の人間失格が売れたので味をしめてしまったんでしょうね。

次はなにかな。

個人的には、

ロリヰタ。 (新潮文庫 (た-85-1))ロリヰタ。 (新潮文庫 (た-85-1))
(2007/03/01)
嶽本 野ばら

商品詳細を見る


の表紙を、華奢な少年少女を描くことに定評のある「鬼頭莫宏」に描いてもらいたいです★

初めて小説をジャケ買いしたもの↑


スポンサーサイト
  1. 2008/07/05(土) 20:44:04|
  2. JOJO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<別冊図書館戦争Ⅰ 感想 | ホーム | 梨花ちゃまが可愛すぎる件>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srtk00.blog117.fc2.com/tb.php/294-c4997a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。