絶対☆原作至上主義!!

漫画、アニメ、ゲーム、小説について愚痴を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ほのぼの】フランケン・フラン2巻 感想【コメディ】

フランケン・ふらん 2 (2) (チャンピオンREDコミックス)フランケン・ふらん 2 (2) (チャンピオンREDコミックス)
(2008/07/18)
木々津 克久

商品詳細を見る


 やっと本屋にて捕獲した。もうどこにもなくて、デパートにある本屋から、商店街の隅にある、コミックにカバーをしていない、小さい本屋まで、目を光らせながら彷徨っていました。
 で、見つけた。入ったことのない変な本ばかり売っている、男性率100%の本屋にて、ありましたよ。見つけた時は、心臓がバクッ! と高鳴りました。それほどうれしかった! が、コミックのカバーが、ピンク色で、しかも購入時にカバーをつけてくれなかったので、かなり困りました。


フランケン・ふらん 2

 先日、どう見ても赤貝なことで話題になりました、『チャンピオンRED』という、赤い核実験場という異名を持つ『少年誌』に載るだけに、他の漫画には無い何かが潜んでいます・・・・・・いや、飛び出ています。この作品のいいところは、そこまでグロくないということ。まぁ確かに人体をグチャグチャにしたり、体を無理やりくっつけたりはしますが、読んでいて吐瀉物を出してしまう! ことはありません。あと一歩は自分の頭で考えてくださいね~~~~~、という思わず見てしまう、とても良心的でリーズブナルなグロなのです。あとは、へれんがすさまじく可愛い。


 二巻で私的にお気に入りのシーンが、第一話での、眼の手術。へれんさんが頬を染めながら、はぁはぁはぁ、ウフフフフと興奮している姿は、一巻でも壊れちゃう! と同じくらい読者がはぁはぁしますが、その下に見える、くりぬかれた両目と脳みそが、それを許しません。萎えます。グロ大好きだけど、そういう方向は好きではないのです。

 もう一つは、
「科学の発展と人類の幸福!!」
 と、宣言するシーン! いつもは可愛いへれんさんですが、このコマだけは、かっこよく見えました。言っていることも、次の縁起のいい五頭十身図を見る限り、幸福では無いと思えて、矛盾しているようですが、自分の信念に真っ直ぐ進むというのはいいよね、私は大好きです。たとえそれが別の方向だったとしても。

ヴェロニカ

・・・・・・これって、ふらんさんがブラックジャックだとすると、ヴェロニカはキリコだよね。色はへれんさんが白で、ヴェロニカが黒と、真逆だけど。私的には、キリコの考えは大好きで、助からないなら、殺したほうがいいじゃん! と思っていましたので、このキャラの考えはものすごく納得できます。本当はへれんさんの思考は癪に障るのですが、読んでいてあまり不快感を覚えません。それは、偽善的な思いが無いからかな。自分の正しいと思うことに従って行動をしているので、凄く納得が出来るんですよね。

血のヴェロニカ
 だと、自分を受け入れてくれる唯一の肉親と、書かれていますが、そのわずか数ページ前で、実験材料にされているところで、この子の不憫さが伺えます。犬を可愛がってあげるところなど、可愛いところがあるのに、かわいそう・・・・・・。
 本編をこれ以降全く読んでいないので、この子がもっと面白いことになることを、願っています。


禍談
 について。
 この話って、

 30秒怪奇妙漫画ブログ「イヌギキ」~犬列異伝~
 ttp://ameblo.jp/yohsuken/page-2.html#main


 というサイトさんで連載されている一発系の恐怖漫画に似ていますね。どちらも、力押しで来る奴だったり、背筋が凍るモノだったり。
 私的に、眼帯をしている女の子を主人公にして、連載して欲しいです。


 ヘレンespは終わってしまったし、フランケン・ふらんの三巻は、二月発売らしいので、それまで待つのか・・・・・・。

スポンサーサイト
  1. 2009/01/22(木) 17:56:12|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【秘め声は】ストライクウィッチーズ 限定版 第5巻【エイラーニャ】 | ホーム | 【ハートフル】ヘレンesp フランケン・ふらん 感想【ボッココメディ】>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srtk00.blog117.fc2.com/tb.php/366-03f04d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。