絶対☆原作至上主義!!

漫画、アニメ、ゲーム、小説について愚痴を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【全員】ストライクウィッチーズ 二期について【素足】

org1918.jpg


 エイラの、素足。
 ドクン
 ぞわっとした寒気が、背中を通り抜けた。
 はらわたが煮えくりかえりそうなほどの、思考の硬直である。
 素足。
 サ、サーニャも
 ――
 危ない。
 意識が、t
 ・・・・・・
 ・・・・・・ 
 素。
                  風。

 あぁ、視界が肌色に染ま ん わから
 
   くそ
 

            エイラ
       
               素足やば

                               イッル

     流。
                         た。
                       った。
                     かった。
                   なかった。
                 らなかった。
               からなかった。
             わからなかった。
           かわからなかった。
         のかわからなかった。
       たのかわからなかった。
     見たのかわからなかった。
   度見たのかわからなかった。
 何度見たのかわからなかった。

             あれはどうみてもぱん なんてものじゃなくてどうみてもズボンですほんとうにありがとうございましたおっぱいもいいけどやはりエイラであるエイラかわいいけどサーニャとのガチゆりをおねがいしたいけどいまはがまんでしかたないいまはさきをみていよ
 
                       パンツじゃ、ない
         ズボン

                       むりだな

 くわわわわわわわわわわわわ
 
 二期で、
 エイラの素足をもっと見たい。
 擦り切れるほど歯を噛んで、歯軋りをする。
 頭でそう思う。
 脳でそう思う。
 眼でそう思う。
 鼻でそう思う。
 口でそう思う。
 歯でそう思う
 舌でそう思う。
 のどっちでそう思う。
 肩でそう思う。
 胸でそう思う。
 腹でそう思う。
 心臓でそう思う。
 胃でそう思う。
 背骨でそう思う。
 腸でそう思う。
 腰でそう思う。
 ○○○○でそう思う。
 脚でそう思う。
 膝でそう思う。
 脛でそう思う。
 踝でそう思う。
 踵でそう思う。
 足の小指の咲-saki-の爪のそのまた咲-saki-でそう思う。
 髪の毛の咲-saki-でそう思う。
 全身でそう思う。

 なんつー破壊力だ。思い切り、顎を打ち抜かれ、意識が吹き飛ぶ、それほどの威力が、エイラの素足にはあった。
 思わず、小便と糞を垂れ流しそうには流石にならない。
 白。
 今まで、エイラは白いズボンを重ね着していた。エイラと、サーニャは、二人して重ね着をしているのだ。
 これも、脅威という凶器。
 まだ、他のウィッチ達のズボンは、たまにテレビで似たようなモノ――パンツを御眼にかかる時がある。
 誰でも、一度は見ているはずなのである。
 だが、エイラとサーニャは違った。
 多分、見たこと無い。
 ってか、今考えても、本当に股監督は凄い。
 常人には無い、狂気を持ち合わせている。
 で、白いズボンもよかったんですよ。
 だが、今回、素足を見て、俺は理解した。
 素足も、いい。
 と
 だ。
 
 で、二期の舞台は、ヨーロッパで、この十一人+他のウィッチ達らしい。
 製作は、ゴンゾである。
 これほど、ゴンゾに安心感を持ったのは、初めてであった。
 ゴンゾは、ぼくらのを腐らせた例があり、俺は大嫌いであった。
 だが、今はもう、信頼している。
 現在放送中のマージャンアニメ、咲-saki-で、更なる高みへと、向かおうとしている。俺の予想では、多分途中で崩れてしまうと思うけど、今のところは本当に凄い。
 どこかの、中身の無いつまらないただ楽器を扱っているというだけでアニメ化して、金儲けをたくらんでいる奴等とは、違う。奴等のアニメは、癪に障る。これやっとけば、お前らは、萌えて金払うんだよね、と、萌えを提供してくるのだ。
 違う。
 奴等から、手を差し出され、それを掴むようなモノである。
 だから、違う。
 そんなもの、ネウロ風に言えば、養殖された萌えである。
 はてしなく、薄いのだ。
 萌えとは、自らが見つけだす、モノである。
 自らが、その固形物から、己の腕を使って、引き出すモノなのである。
 京アニを例えるなら、芸術的なテーブルの上に置いてある、無駄に凝っている完成度の高い皿の中に、味の薄いスープが乗っているようなモノである。
 ゴンゾは、これなら美味い料理が出来ると思わせ、初期の工程では美味そうな匂いを部屋に充満させ、余計な手を加えて、料理が出来たと思ったら、腐っていたという感じである。
 書いてて、自分が何を書いているのか、よくわからなくなった。

 話変えて、

 ストライクウィッチーズ ~パンツじゃないから恥ずかしくないもん!~
 略して、
 ストパンである。
 別に、あの服装につっこんでいるのではない。
 しっかりとした、理由があるのだ。
 

 ストパン二期の前に、ドラマCD買わなきゃな!
 
 
 追記

 青い服を着てる子も、素足だったけど、やれやれホントどうでもいいな。
 
 
 


スポンサーサイト

テーマ:ストライクウィッチーズ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/04/28(火) 14:06:56|
  2. ズボン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ハートゴールド】ポケモン金銀 リメイク決定!【ソウルシルバー】 | ホーム | 【グラビア】餓狼伝 23巻 感想①>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srtk00.blog117.fc2.com/tb.php/396-b85079ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。