絶対☆原作至上主義!!

漫画、アニメ、ゲーム、小説について愚痴を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひぐらしのなく頃に解 14話 【祭囃し編】 感想



サンテレビで放送です

ついに最終章、【祭囃し編】スタートです

以下ネタバレ感想
読むなら上の見てからにしてください
幼女♪幼女♪つるp(ry)

すみません。。気にしないで下さい




黒幕はわかった。。後は100年にも及ぶ惨劇を回避するだけ
…の前に、、34さんの昔話
どうしてあんな計画に行き着いたのか…がわかります
どうやら『』だとここらへんがカットされていたようですね
…その判断をしたやつちょっと来い…


OPが少し変わっています
血のついた鉈が減ったところにひぐらしモード羽入です
原作での羽入の恐さは、ひぐらしのヒロインに恥じないものでした
それに、黒幕のモザイクのようなものが消えています
あぁ後ろ向いていたのですか…
またここで鳥肌立ったぜ

OPでの最後の梨花ちゃんが、こっちこっちって感じで手を振っていたのですよ。自分は梨花は俺の嫁!可愛ぇえなぁ~特に気にしていなかったのです。まさか伏線だったとは…
羽入を呼んでいたのですね……
制服羽入……




今回の話は時系列がバラバラです。原作をプレイしている人はついていけるけど、アニメだけ見てる人はいきなり飛ぶので驚くでしょう
『数年前…』とかテロップを入れればいいのに…
でもそんなこと関係ねぇ!!ってくらい今回の話はよく出来ていました
アニメスタッフもやればできるのですね(涙)

幼女34さん登場
座り方とかGOOD!!です可愛いです
一二三さんキター!!
いい人ですけど…かわいそうな人です……

目明し編では綺麗にカットされていました
鍵を開け、脱走へのシーン……
恐いですね…ここで見つからなければ………

両親死亡
お父さん最後に吐血かけんな…トラウマになっちゃうよ…
確か、34さんが友達の家に行き、両親だけ買い物に行き、事故に合ってしまう、のですよね

精神力』の消耗だ……違う漫画で似たような場面での言葉…

「か、棺桶の刑だ」

どんなことをしているのか、聞きたいような聞きたくないような…
他にも名前がほのぼのしている刑があった気がします…

落ちた物を食えってどこの『水族館』ですか…まぁあっちは自主的に食べましたけどね…
虐待が一応原作通りなのでよかった…アニメは動きがあるので痛々さがアップしてますね
ここの原作の恐怖度は異常…読んでて頭が痛くなりました…
まさか最終章の最初にキツイの持ってくるとは予測不可能でした…

●幼女♪幼女♪つる…p?では無い……
突っ込むところはそこじゃないですね…
4人でバラバラに逃げれば助かる可能性も高くなる……でもそんな甘いものではありません

見つかったッッ!!!
中国拳法家なら、後ろにピタリとくっついて移動できるかもしれませんが幼女達には無理ですね…

捕まって頭を地面に何度も叩きつけたんですッッ
いや、隙間は無かったですけどッ
で、あらかた決まったと思いましたよ。
だって幼女と大人、幼女に勝ち目なんかありませんッッッ
そしたらなんと親指を噛んだんですッ…そしてガリっと潰しましたッッ
あなたも自分の親指を優しく噛んでみてください…これが結構痛いんですよッ
手って神経が集中しているので あれは半端ない痛さでしょうッッッ
もし私が指一本ずつ釘を打たれたら 片手5本打で痛さでショック死するでしょうね



フヒヒwww、頭ガンガン打ち付けているところ見て書きたくなっただけです
後悔はしていません
このシーンの恐さは原作に迫るものがありましたね…顔もいいくらいに壊れていたし文句無しの迫力でした


小泉…なんかイメージと違う…
もっとおじいちゃんかと思っていました…まだまだ元気のシーンはやっぱりカットですね
まぁ放送したほうが驚きます…

どう見てもアベさんです。本当にあry

●イリー登場!このロリコンがッ!!
イリーの過去は、他の登場人物同様悲惨なものなので是非放送してください…
泣ける話です……

●トミー&小此木登場!!
トミーかっけぇええ……
のちに100年続く時報である


「お母さん…」

●アニメのひぐらしで泣きそうになるなんて……
古いテープのような演出よかったです
原作知らない人は、後から気づくことが出来るって事か…
いいなぁ~、俺も記憶消して見たい…

最後にカミナリで次週に続く……いや、Cパートあります
まだ続きます

夢オチでした
でも次週でもまだまだ虐待のターンです

二週連続34さんの大笑いで終了です
よかった…今回は中止のテロップでませんね






★ 梨花……

どうみてもアウアウです。本当にあry
……………プロレスですか…………俺も梨花ちゃんと…じゃなくて、、、マニアックなものもあry

後ろで34さんがいろいろ頑張ったり、羽入がギアス発動したりしてる気がしますが、何度見ても梨花ちゃんの言葉に集中してしまいます




まとめ

皆殺し編の演出が微妙だったのですが、今回はとてもよかったです。
作画がよくても淡々と進むのは面白くありませんね
やっぱり演出がいいと話も面白くなります

あと次回の予告がどうなるのかが本編より楽しみです(せいてkry)
スポンサーサイト
  1. 2007/10/09(火) 20:51:51|
  2. なく頃に
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ネウロ 2話 感想 | ホーム | 【ひぐらし】 ニコニコ動画 【ベルセルク】>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srtk00.blog117.fc2.com/tb.php/65-0efca99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に 解/第14話 祭囃し編 其の壱  「三四」

品質評価 19 / 萌え評価 40 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 32 / お色気評価 5 / 総合評価 19レビュー数 92 件 昭和五十八年の雛見沢を巡る運命。それは幼き日の鷹野三四と、雛見沢症候群の研究者・高野一二三との因縁からすべてが始まった。終戦間もない昭和
  1. 2007/10/10(水) 19:07:25 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。