絶対☆原作至上主義!!

漫画、アニメ、ゲーム、小説について愚痴を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電脳コイル 第22話 「最後のコイル」

超展開です

伏線回収→伏線を張る、終わりが見えないです

今見ているアニメで一番面白いです。気が付いたら終わっていました。。
NHKが本気を出してしまいましたね…

以下ネタバレ感想


●誰?最初の女の人
冒頭にあっちの世界にいる女の人(ヌル?以下ヌル)が登場します。髪型から見るとおばちゃんっぽいんですけど、、人形を持っています…。この人形はイサコの…じゃない?女の子の人形…。髪型はこのヌルと同じですね…。
ヌルが言ったこと↓

この世界を、壊してはならない。誰かが、そう願った、必死に。だから私は生まれた。この世界を、この気持ちを、永遠に守らなければならない。


駄目だ…僕には意味がわかりませんorz

2.0も家の中には進入不可能
イサコさんデレってゆうか、号泣してます…。いきなり大声で泣き出すので驚きましたよ。ここで無駄にフトモモが映し出されていますね
「お前じゃ無理だ。あっ、いや…違うんだ。これは、普通のペットじゃないから…」イサコさんの心情の変化でしょうか。今までならお前じゃ無理だ!…、で終わっていましたね。あと思ったんですけど、メガネって使えるの?おばちゃんのメガネが使えなくなっていた気がするけど…。

でんすけ
死亡フラグが出ていますけど、まだわかりせんね。。
4423はCドメインで、魂だけいるのでしょうか…。そして4423に合うための鍵が、でんすけと判明。誰かが改造したペットでした。鍵穴=Cドメインへの扉の形ですか……。こんなのわかるはずないよ…。

タケル登場!!
ネコメとタケルは兄弟。。髪型もそっくりですね。あの赤いミゼットはタケルのペットでした。ネコメも暗号を使えるんですね。どうやら黒幕はメガマス本社ですね、何かと不透明な部分があった気がするので、黒幕で間違えない!と思います……。
「それが父さんのためなんだ」また伏線張った…。もう残り少ないなかで増やすとは…。!?それをミゼットが盗撮している。。これはタケルのペットのはずでは??
もしかしたら、更に他の人によって操作されているのでしょうか。。
ミチコさん=ある実験によって生まれた呪われた生物。…恐いよ…、作中の都市伝説よりも恐いです…。生存を要求したって、冒頭のヌルの言葉でしょか。そうすると、Cドメインは故意に作られ、誰かが強い意志でそれを望んだので、ヌル達がその意志に従っている、でおkですかな

おじじの部屋
ミゼットが居ますよ~。4423のカルテが、おじじは病院に勤めていたッ。ここのおばばの登場が、まるで全ての黒幕!、みたいな感じでハラハラしました…。
「私のとm…クラスメイトの天沢さん…」?なぜ言い直したのかわからない…。この逆ならわかるけど、、、イサコに話してもらったら友達、として認めるのかな?
このミゼットはネコメが操作しています…。どうかんがえても欲しいですよね…。手癖の悪いって…な、なんかエry。コイルスノード、、コイルスが作った実験電脳体、Cドメインに接続する力をもっているって、でんすけ凄いよ……。確かに今までにCドメインに入った時は、近くにでんすけがいました。

2.0出現
家の中に進入しています…。面白くなってキターーーー!!
おばちゃんのライダースーツの着方が最高!!じゃなくて、前回のダイチへの大人のお願いはサッチーの代わりでした。あれ、メガネ使えていますね…。最初に使えなかったのは、ある誰かに電話でもしたのでしょうか…。多分ネコメ…。

逃避行
「まずいな…。あの新型は神社にも入れるんだ」ヤサコは知ってると思うよ。冒頭に助けてもらっただろ…
ネコメが古い空間を生み出してる…。ってことは今までの古い空間もコイツが?。う~んそれは無いか。ネコメは古い空間を出現させることが出来る、だけでしょうね。古い空間に反応してヤサコのおっ鍵穴が反応しています。
「やはりな…」つるぺた!とおっ胸にメタタグを貼り付け、イサコ様がパワーアップ!!!
20071028104546.jpg

20071028104840.jpg

うひゃあっ!!イサコ様のわkryが、しかし、一回使うのに体にかなりの負担があるようです…

ダイチキターーー!!あれだけの攻撃を受けても平気な2.0は強すぎですよ…。
ヤサコ覚醒!!これが少年誌だったら燃える展開です。イサコと同様に、つるぺたとおっ胸に貼り付け、暗号を使用可能になりました…。
最後はイサコ様に服を引っ張られて、見えそうになって

20071028104217.jpg

20071028104227.jpg


か、感覚の目で、『凝』で、まことのメガネでも…
み、、、見えねぇぇぇええぇえぇえええええッッ!!!!

ひんぬーキタ━━(゚∀゚)━━!!!!

おっ○い( ゚∀゚)o彡゚おっ○い( ゚∀゚)o彡゚


最近↑の画像をクリックする人多いですね……。
気持ち悪いですね……


終わり!!!次回が楽しみ!!!!!

20071028105123.jpg


そ、総集編で………です…………か………
まぁでもだんだん頭の中で話が絡まってきたので、総復習するのもいいかもしれません……



今回の話を見て、わかったことは、現時点で放送しているアニメでもっともエ○いのは、この電脳コイルってことです。色々と計算された、内からこみ上げてくるようなものがこのアニメにはあります

途中から画像が張ってあるのは、画像の取り方を今まで知らなく、偶然押したら取れたので使いました。
あと、日本語が何箇所かおかしいところがありますが、、気にしないで下さい。。。直すのめんどいってかこれが今の限界なので…

スポンサーサイト
  1. 2007/10/27(土) 19:49:33|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<HUNTER×HUNTER №264 ◆突入④ 感想 | ホーム | こどものじかん 3時間目 『すくすくそだて』>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srtk00.blog117.fc2.com/tb.php/96-3c95b1e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:電脳コイル/第2話「コイル電脳探偵局」

品質評価 25 / 萌え評価 18 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 9 / お色気評価 8 / 総合評価 12レビュー数 174 件 サッチーの攻撃をなんとかかいくぐり、デンスケの救出に成功したヤサコとフミエ。しかしなんとデンスケは謎の電脳ウイルス「イリーガル」に感染し
  1. 2007/11/02(金) 20:25:03 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。